NEW POST

GOT7@Fly in Seoul 20160429-0430

祝!GOT7初めての本国での単独コンサート!デビューから2年越しの晴れ舞台!グローバルツアーのスタートでもあるソウル公演を2日間見届けてきました。

前日に発表されたジェボムの不参加という悲しいニュースもあったけれど、会えない時間が愛育てるから!ピンチはチャンスだから!がっせとあがせにとって忘れられない2日間になりました!

b0057890_05192345.jpg
1日目はスタンディングからメンバーを間近に、2日目は2階席からステージ全体を見てきました。いつものようにセットリストとともにコンサートレポ、もとい感想をお送りします。相変わらず、主にじゅにおフォーカスです。そして忘れてること多いと思います。あしからず...

開演前
会場に流れる音楽が日本でのコンサートとは違ってテンション上がる!周りは中国ペンが多数。がっせは本当に海外ペン多いですね。自分含めw

イントロ
真っ黒な衣装の6人が舞台下から登場!おー!と思ったら、がっせ本人じゃなくてダンサーの皆さん。隣の韓国ペンが「もや~。あにじゃな~(なんだ~、違うじゃ~ん)」と呟いていたのが可愛かったw

손들어
1曲目は社長曲!正直、意外でした。が、これライブで聴くと楽しい!

じゅにおがね、何度も客席を見回して「うわ~!」て顔してたんです!アガボンの緑で埋まった客席を見てたんです!世界のあがせで埋められたこと、その1人になれたこと、本当に光栄ですTT

볼륨을 올려줘
続けて、モリアガッテヨツアーでも大盛り上がりだったこの曲!

横一列に並ぶところ、本来ならジェボムがいるはずの空間が1人分空いてました...その空間をジュニオが指さした後、拳で自分の胸を叩いて「かすみあっぱー><」て顔したんです!ウルウルきちゃいました。

ただこの後コンサート全体を通じて、必要以上にあえてJBの不在を持ち出すようなところは一切なくて、でもJBの「存在」は確かにあって、すごく良いなと思いました。

Girls Girls Girls
この曲から7人の歩みが始まったんだと思ったら、また泣ける!ひさびさに韓国語で聴いて、やっぱりオリジナルが一番よね、と再確認。

Back To Me
ついにライブで聴けた!観れた!世界初披露!これ、ジュニオ曲だと思うんですよね♡こういう「アルバムに入った隠れた名曲」を聴けるのはライブの醍醐味。

で、すごく良かった!Back Back Back To Me♪のところの手を使った振付!かっこいい!

A
これも、がっせの成長に思いを馳せちゃうから感動せずにはいられないやつ。JBパートを一生懸命歌っていると、掛け声の「A~」を言えなくて、どうしよう??てなったのは私だけでしょうかw

너란 Girl
みんな大好きのらんごる♡と言えば、じにょんのハート飛ばしですね!今回は両手で作った♡をバットで打ち放つHOMERUNバージョンでした♡2回目はMADな顔で床に打ちつけてたw

MC
ここでやっとメントの時間!息つく暇もないくらいの怒涛のオープンニングだった!

まく:Come and Get It! GOT7!

JB不在の挨拶は、まくが言ってました。でも挨拶以外のトークはじにょんがリードしてたw

ひとりひとりの挨拶は、デビュー時のキャッチコピー付きで。ひさしぶりで恥ずかし~と言いながらやってくれましたwこっちも恥ずかしいよw

ゆぎょむ:僕がいちばん恥ずかしいよ。もうそうじゃないのに…。

と前置きしてから…

ゆぎょむ:純粋の結晶、ゆぎょむです

と挨拶したらすかさず誰かが、

GOT7:そんなことないよ、今も純粋だよ
ゆぎょむ:こまうぉー

と言ってあげてました。もう純粋じゃないのか、ゆぎょむpq

よんじぇ:アガボンは僕が名付けたんです(ドヤ顔)。
まく:今日は(JBの本名にかけて)イムジェボンと呼ぼう!

まくや、、、良いこと言うねTT

じにょん:気になることがあるんですけど、皆さんアガボンどうですか?気に入りましたか?
あがせ:ねー!

本当に素で反応をうかがってる感じが可愛かった!私としては、暗闇でアガボンの光に照らされたあがせはどうですか?恐くないですか?大丈夫ですか?ときき返したかった!

じにょん:ここでベムから皆さんに伝えたいことがあります。ずっと僕が言うと言ってきかないんです。どうぞ!
べむ:今回のツアーは世界のそれぞれの都市のあがせに僕らが会いに行くという意味を込めて、Fly in ○○というように、1都市1都市コンサート名を変えました。

ベム良いこと言ってくれたんだけど、実際はこんなに話まとまってなくて「言いたいって言ったわりに、ちゃんと言えてないじゃん」と、じぇく&じゅにおから突っ込まれておりましたw

이.별
ここでようやく落ち着いてアガボンを振りました。アガボンの緑、とってもキレイです!

Playground
Y字型になった花道の二又に別れた部分に左右3人づつ別れて立ったと思ったら、舞台だせり上がって階段状に。階段の幅にちゃんと立たないと危ないね、なんて余計な心配をしながら見てましたw

高い位置から、優しい微笑みで会場を見渡しながら歌うジュニオがやっぱり嬉しそうで良かった!

못하겠어
この振付、こんなにセクシー路線でくるとは思ってませんでした!腰をつかったセクシーダンスにあちこちから歓声がw

난 니가 좋아
ここの流れが良かった!못하겠어の最後、ステージ中央に全員が固まって終わったと思ったら、난 니가 좋아のあのイントロ、椅子に座ったユギョムを囲むポジションになってた!

ナンニガチョアを聴くと、あの練習動画の黒縁メガネでおしゃれ練習着を着たジュニオを思い出しちゃって、またがっせの軌跡を思って感無量TT

1시31분
ここで真っ白なスーツを着たジェボムとヨンジェの映像が。このジェボムが超絶イケてた!あぁ、この姿を観たかったよ~、とまたウルウルしている間にステージ下から白いピアノとヨンジェ、そして主のいない白い椅子が登場。JBと2人で歌うはずだった曲をヨンジェがひとりで歌い切りましたTT

JBパートのたびに、スクリーンには誰も座っていない白い椅子が映されて、あがせを泣かせようとしているとしか思えなかったTTもちろん、まんまと泣かされましたTT「君を待ってる」ていう歌詞がまた、JBを待ってる、にシンクロして泣けました。

2日目は曲の最後でヨンジェが「チェソンハムニダ(すみません)」とひとこと...何々!?と思ったら、その後のMCで「声に詰まってしまってちゃんと歌えなかったので」と話してました。それを聞いたアガセの「けんちゃーな!」コールも良かったな。

この曲はJB作の未発表曲で、タイトルの由来は「ジェボムヒョンが、この時間(午前1時31分)に作り始めたから」だそうですw

そういえば!この映像でピアノを弾くヨンジェの指にホクロありましたよね?ヨンジェは、目の下だけじゃなく、指にもあるのか~と思ったのですが、気のせいだったかな?

Higher
続いて、青(ジュニオ)とピンク(マク)の衣装に身を包んだキラキラアイドル2人の映像が!これは本当にトキメキました!まくじゅにの2人がアガセのためにパーティーを用意して、アガセの到着を待っているという設定だったそう。「こっちこっち、早くおいでよ」て感じで、カメラ目線で手招きしてるところで死亡しました...♡

でも最初に観たときは「え!?結婚式!?彼女待ってる設定?やだ!」とか思ってしまった。アガセのためだったのね、、、みあね!こまうぉ!w

これも未発表曲でジュニオ作(マクもだったかな?あやふやです...)。タイトルどおり、アゲアゲの曲でした。振付もすごく良かった!足さばきが印象的な振付で、楽しそうにステージを駆け回って踊るジュニオを見て、私も幸せ。

We only live once
続いて残り3人が巨大な椅子に座って登場。ディズニーランドのアトラクションみたいな椅子と言ったら、伝わるでしょうかw「僕のアイデアなんです」とドヤ顔で言ってたベムが印象に残ってます!可愛いやつ!

そして、これもジェク作の未発表曲!日本ツアーでも3人でラップステージを披露したことありますが、そんなイメージ。Flightlogが出たときにジェクが「僕も曲を作ったんですけど、PDニムがアルバムのイメージと違うから今回は入れるのはやめようとおっしゃったんです」と話してましたが、この曲だとしたら確かにあの爽やかアルバムには合わないね、と納得しましたw

しかし、みんな忙しい中、他にも曲作りしてるのね!次のアルバム楽しみ!

VCR
ここで映像が流れてひと休み。イ・グクジュ姉さんを講師に迎えて、ヨジャグループから可愛いくてセクシーな所作を学ぼう!という内容。

メンバーが可愛いダンス、セクシーダンス、怒ったふり、を披露。ジュニオがいつになく壊れてて、貴重だった!それを見たジェボムが本気で大ウケしてたのも良かったw

ユギョムのセクシーダンスは「19禁」という画像で隠されてましたwうん、あれは純粋の結晶にはできないかも!(カノ○いるよね!?と思ってしまった。)

滑りキングのベムちゃんもやってくれました!セクシーダンスを披露したベム。ちょっと滑ってるかな?と思ったら、飛び道具で勝負!ジェボムに乗りかかった!w

乗りかかったは良いものの、ジェボムの首に引っ掛けた長い脚がほどけなくなっちゃって、ジェボムと2人で椅子から崩れ落ちて終了wジェボムの表情が素の苦笑いでウケました。(でも、これ腰によくないよ...とちょっとだけ心配しましたw)

ヨンジェのセクシーダンスは、ただ揺れてるだけ、だったこともご報告しておきます。

오늘부터 우리는 Me gustas tú
爆笑VCRが終わったと思ったら、ピンクの制服風衣装を着て、ロングヘアのウィッグを付けたマク、ジュニオ、ヨンジェが登場!!!若手グループの韓国コンサート久しぶりで忘れてたよ!韓国アイドルと言えば、女装があった!ヨジャチングの大ヒット曲を歌ってくれました。

ごめんね、正直「女装じにょん、キ○イ」と一瞬思っちゃった!みあね!後から色々みたら、とっても可愛かったよ!

ヨンジェとジュニオが土台になってマクが馬跳びする場面、マクに向かって「よっしゃ来い!」て合図してから、がに股でどっしり構えるジュニオがいつになく男前でとっても良かった!w

Dumb Dumb
続いては、ジェク、ベム、ユギョムがレッベルのカバーを披露。あの赤毛のアン風の衣装と三つ編みのウィッグw

前の3人も含め、がっせはみんな華奢だと思ってたけど、女装するとがたいの良さが目立ちますね!肩幅と胸板と太ももが男!鍛えられてた!唯一、ベムちゃんだけは女子のシルエットだった!さすが!

꽂혔어
トークを挟んで「この衣装でもう1曲披露したいと思います」と言って始まったのがこれ!最近コンサートでやってくれなかったら嬉しかった。

Fly
MVが流れた後、いつもの姿に戻った6人が再登場。女子メイクを落としたからか?ウィッグ外したからか?全体的にお風呂上り的なサッパリ感がありましたw

私にとってFlyは、3月の人気歌謡サノクでのステージの印象。あのときのジェボムの笑顔を思い出して、また切なくなってしまいましたTT

ユギョムパートで、ユギョムを三角形の頂点にして左にジェボム、右にヨンジェが立って前に進んでくるパート。ジェボムの位置にマク(だったかな?)が入って踊っていたのが印象的でした。

Home Run
빛이나
ご存知ジェボム作の1曲と活動曲のひとつだった1曲。最近の曲になればなるほど、ジェボムの不在を大きく感じました。

딱좋아
個人的にはタチョで一番強く、ジェボムの不在を感じました。華麗な横移動をするJBさんがいないのを目にして、ああ本当にいないんだ、と。JBパートを歌うアガセの大きな声が良かった!

間奏でジェクがコール&レスポンス「Say JB!」と始めたのに続いて、ベムちゃんも「Say イムジェボム!」までは良かった。のですが、さらにベムが「Say Dsoul!」と言ったのは、多くのアガセが聞き取れず声が半分くらいに!ベムちゃんらしくて笑っちゃいましたw

REWIND
このパフォーマンスすごく良かった!のは覚えているのですが、詳細忘れちゃいました...

하지하지마
久しぶりのハジマコール、頑張りすぎて咳き込んでました…。JB不在を埋めるべく、ジュニオの立ち位置がいつもと違っていたのが印象的だった。

(多分、この曲だったと思うのですが)前の曲が終わって次の立ち位置につくのが遅れてしまったヨンジェ。急いで自分の位置に向かう姿が、いつものあのヨンジェ走りだった!ステージ暗転してたけど、白いTシャツ着てたから2階からもバッチリ見えてましたよ!w

니가 하면
これもジェボムの不在を大きく感じた1曲TT 後半、2jaeで向き合って歌うところ...ジェボムがいない...いつもなら、2人から1列下がった位置で残り5人が踊ってるのに、今回はヨンジェと並ぶくらい前に出てきて踊ってバランスを取っているようでした。

ダンスミッション
客席のお客さんにカメラを向け、選ばれたお客さんががっせの振付を真似するという企画。2日目には応援に来ていたDAY6が挑戦することに!お題はHOMERUNのサビの振付。

ソンジン以外は出来てませんでした…w裏で映像を見ているがっせメンバーがコメントするのですが、ジュニオに「マンネ(ドウン)、何してるのか分かりませんねぇ」と言われておりましたw

고백송
매일

がっせが乗ったトロッコが2階の通路に登場!あの会場でトロッコ出てくるとは。2階席でも、すぐ目の前にがっせが来てくれました。このときのマクの神々しさは忘れられない。ライト×金髪×白肌×汗=神か天使か妖精か!?

ジュニオは家族や事務所スタッフが座る席の前を通るとき、いつものように深々をお辞儀をしておりました。

ここで、がっせ→あがせへのサプライズバナーもありました。2日間とも、あがせ→がっせへのサプライズは用意されてましたが、まさかがっせが用意してたなんて!最初は、ファンからのサプライズがばれちゃったかと思った。

バナーには「アガセはガッセだけを信じて行こう。ガッセはアガセだけを信じて行くよ」というメッセージが書かれていました。↓この写真でジュニオが持ってるバナーです!
b0057890_05192221.jpg
따라와
ジェクのラップがキレキレだった!こんなに、かっこ良かったかな!?と思うくらいかっこ良かった!

Bounce
GOT7につながる、JJの歴史が始まった曲!と思ったら、また感動。最後、ジェボムがジュニオの背中をコロンとしてお尻ぶつけるところは、ジュニオとベムでやってましたTT ジュニオがベムに手招きして、背中に乗る代わりに馬跳びしてましたTT

いつもはJJしか踊らない振付。ベムの表情が「僕も踊れるよ~」ていうドヤ顔に見えたw

Fly Remix
マクのスイッチが入ってた。振り切ってたw

リミックスって、あんまり好きじゃないんですが、Flyリミックスはオリジナルの良さを殺してなくて良いなと思いました。

JB
ここで「スペシャルゲスト」登場!1日目より遅い登場だったので、2日目はもう出てこないかと思った!腰をいたわりつつ、ゆっくり歩いて登場。

ジェボム:一緒にステージに立てなかったのは残念だったけど、6人がしっかりやってくれたと思う。ひどい怪我ではないから心配しないで、すぐに戻ってきます。

終始、優しい笑顔を浮かべていたJBさん。悔し泣きだってしただろうに、そんなそぶりは一切見せなかったJBを見て、この人優しいなと思いました。塩対応って言われてるけど、実はすごくファン思いなんだな、と。ありがとう、ジェボム!

ジュニオが「JBさん、1曲一緒に歌えますか?」ときいたときのジェボムの表情が、本当に困った顔をしていたので、やっぱり結構ヒドイんじゃないかと思ったのですが、JBの言葉を信じて待ちましょう。

Forever Young
ここでアガセからのサプライズでForever Youngを客席みんなで合唱。みんな聴き込んでるアガセばっかりだから、音の伸ばし方とか高低のつけ方とか完璧!ジェボムが「おお~」て感じで拍手してくれてた!

そして!最後のフレーズ「Forever you're my Shawty」を一緒に歌ってくれたの!感動した!ありがとうTT Forever Youngが特別な1曲になった瞬間でした。

家族からの手紙も紹介されました。デビューの保証もない練習生期間を、息子を信じて応援し続けた家族の気持ちを思うと、部外者の私まで感極まりました。

写真撮影
客席をバックに記念写真を撮ることに。

ベム:サブステに行って撮ろう
ジェク?:JBが歩くの大変だから、ここで撮ろう
ベム:あ、気が付かなくてゴメン
誰か:ジェボムヒョンは腰が痛いから立ったままで撮ろう
JB:大丈夫だよ(座る)

というチーム愛溢れるやり取りもありました。

JBが再び舞台を去るときお辞儀しようとするJBに「腰に悪いからお辞儀しちゃだめ」と止めに入るジェクと、ジェクの手を振り切って深々とお辞儀するJB。

その後スクリーンには、お辞儀したJBを心配して、舞台袖までJBに寄り添っていくジェクが映ってました。音は聞こえなかったけど、JBが「大丈夫、本当に大丈夫だって」ジェクに言っているのが分かりました。

他のメンバーもだけど、今回は特にジェクの心遣いが随所にみられた2日間でした。

보름달이 뜨기 전에
Fly remix

最後に2曲歌って終了。サブステで盛り上がるメンバーが多い中、ジュニオだけは会場の端まで行って挨拶してました。本当によく気が付く子!

ジェクは、ペンから受け取ったシンプソンズ人形(=JB)をステージに横たえて、上からタオルをかけてあげてた!まるでジェボムを寝かせるかのようで、また感動。

その他

ダンサー
今回はコンサートで初めてダンサーさんが入っていたのも新鮮だった!ジュニオが隣のダンサーにちょっかい出したりして、楽しそうでした。でも1日目の始めの方は、メンバー同士やメンバーとダンサーがよくぶつかっていて、急にジェボムがいなくなったことで位置取りが変わったからかな...と心配してしまいました。

早着替え
ダンサーと言えば!ユニット披露・まくじゅに→じぇくべむぎょむに切り替わるところの早替えの素晴らしさ!あまりに早かったので別の人かと思ったら、同じ人が踊っていてびっくり。全然違う衣装なのに!あまりに感心したので、2日目は時間を測ってみたら、ちょうど2分でした。わずか2分!

髪型
髪型を変えたメンバーが多かったので、その話題も。

ジュニオ:マークさんとユギョムさんが髪型を変えました。
ユギョム:赤くしてみたかったんです。
ジュニオ:あ、ヨンジェも変えたの忘れてた!www
ヨンジェ:初心に返る意味で、デビュー当時の髪色(黒)にしました。

誰かの髪型が「Aのときのヨンジェみたい」と言われてましたwなんか、各方面に可哀そう...w

誰か:ジュニオさんもデビューのときの髪型にしたら?
ジュニオ:苦笑い。

やっぱり、あれは変だったよね!よかった認識合っててw ジュニオが髪を染めたがっているという話も出てましたが、ピンクとか赤はやめてね!!

ジェクトーク
ジェクのトークも相変わらず冴えてました!上手くコメントが出てこなかったときには「韓国語どうしちゃったんだよ~」と言い、アガセにお礼を言う場面では「カムサハムニダと言われたら、そんなとんでもないです、て言うんだよ!」と言いだして、本当に客席に「そんなとんでもないです」と言わせたりwさすがです。

痛い
どこかのMCで「あっぱ(痛い)」という単語を発したメンバーに、誰かが「今日は痛いって言っちゃダメだよ」と言っていた!JBへの愛を感じました。

先生ジュニオ
最後の挨拶かな?ジュニオが話しているとき、客席から「ユギョム、さらんへー」の掛け声が。「僕が話しているのに、ユギョムさらんへですか?」とたしなめるジュニオさんに萌えました。
ーーーーーーー

長い...。こんなに長い記事を読んでくださった方、ありがとうございます...!

実際のコンサートも2時間半という超大作でした!2年間応援してくれたファンに、1曲でも多く聴かせたい、という意気込みを感じた2日間でした。

これからも、GOT7とIGOT7、手を取り合って長く一緒に歩いて行こう!

[PR]
トラックバックURL : http://viajera.exblog.jp/tb/25798998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by uri_uri21 | 2016-05-15 10:00 | GOT7 | Trackback | Comments(0)

神話創造で、あがせで、My Day!SHINHWAとGOT7とDAY6を中心に韓国エンタメを楽しむ記録。


by yuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30