NEW POST

パリの恋人をもっと楽しむ本

なんてものが出てるんですねぇ。
凝り性で、コレクション癖のある私は、もちろん買ってしまいました♪
b0057890_2354336.jpg

ドラマの背景にある、韓国の文化や歴史を分かり易く説明してあります。

・韓国では「八方美人」は、何でも器用にこなす人、という意味で褒め言葉として使われる。
・挙手するときに、手は「パー」ではなく「グー」である。
・キジュの実家がるピョンチャンドンは、日本でいう「田園調布」である。
・自動販売機のコーヒーには、値段の違う「一般」「高級」2種類がある。
・肩書きを重視する韓国では、そこらじゅうに「社長」がいる。

韓国通にはお馴染みのことも結構ありますが、この本を読んでから、もう一度ドラマを観ると「なるほどね~、そういうことだったんだ」て楽しめます★

ドラマは脚色されているので一般市民の生活とは違うところもたくさんありますけど、やっぱり何気ないところにその国らしさが出ますよね。その違いを発見するのが、海外ドラマの醍醐味のひとつだと思ってます。

純粋にドラマを楽しむところから、その背景にある文化や歴史まで理解しようとする人が増えるといいな、と思います。

ロケ地ガイドも載っているんですけど、パリでキジュが住んでいた超高級マンションは江南のCOEXにあるホテルの一室だったんですね!いつかは、あんな部屋に泊まってみたいです。(住むなんて贅沢なことは言いません・・・。)
[PR]
by uri_uri21 | 2005-04-05 23:59 | 韓国ドラマ・映画・エンタメ

神話創造で、あがせで、My Day!SHINHWAとGOT7とDAY6を中心に韓国エンタメを楽しむ記録。


by ??
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30