NEW POST

GOT7 "モリ↑ガッテヨ" ツアー前半戦

1月21日からスタートした、GOT7 Japan Tour 2016 "モリ↑ガッテヨ"の前半戦が終了。初日札幌と2月4・5日の東京公演に参戦してきました。

セトリを知らないワクワク感を味わいたくて国内初遠征を決行!でもセトリを知ってからの東京2回もしっかり楽しかったのが嬉しかった!

レポには及ばない超私的メモですが、お付き合いください。ほぼジュニオフォーカスですw

b0057890_01075048.jpg

Yo モリアガッテ Yo
噂の新曲からきたー!初めにタイトル聞いたときは、目が点。「あーもー、またか...日本語曲はダサい法則か...」と思いました。全然期待してませんでした。

謝ります!!!超楽しくてかっこ良かった!振付も好き!

Say モリアガッテヨ

No モットモリアガッテヨ!

で、「NO!モットだよ!」と、じにょんに叱られる感じがたまらなく好きです。←

JIBERRISH
英語チーム(まく、じぇく)の英語パートがかっこいい!トークをイメージしたであろう、口もとで手を横に動かすgreedy boy talkの振付が良い!で、最初から引きこまれました。

おもおも!がっせがオトナの男になって帰ってきた!という嬉しい驚き。

そしてラップの間に挟まる、ジェボムとヨンジェのハモリパートにぞわぞわ。階段に7人並ぶフォーメーション、右端からヨンジェ、ジェボムの立ち位置で向かい合いながらというのも良かった。

Girls Girls Girls
「あー、日本語できてしまったか…」と思ったけど、、、まだまだ序の口だったと知るのはもう少し後...

日本語になってもキレイにハモるヨンジェの歌声が素晴らしかった。

前の方だったので、床に寝てから脚を入れて立ち上がる振付をしっかり見られて感激!なんて軽やかに立ち上がるのでしょう!

LOVE TRAIN
これも「快速急行?ぷぷぷ」と言っていたのが懐かしいw今や「ふっふー!」と叫ぶのが楽しくて仕方ない!

慣れない新曲、慣れないGGG日本語バージョンと続いた後の、勝手知ったるラブトレ。客席のテンションが、さらにグッと上がった感じがして、メンバーも嬉しそうに見えました。


ここまで休憩なし。怒涛のグルーヴ攻撃で一気にもってかれた感じ。音を止めないでー!と叫びたかった。

アーティストなんだという(当たり前なんだけど、カッコイイ外見に気を取られて忘れがちな)ことを感じられて嬉しかったです。

それから、じにょんの最初のオレンジ×迷彩の衣装良かった!金ボタンジャケットが、アラワーツアーの皇太子衣装を彷彿とさせる感じも♡

A
MVが大好きな曲なのでステージ見ながらMVが浮かんできて、もう「あの夏の少年の面影」がすっかりなくなってる7人が頼もしくもあり、寂しくもあって、なんだか切なくなりました。

ユギョムパートでのジュニオ。歩く振付のところでマクとじゃれ合っていて、「あー、こんなアドリブ入れる余裕ができたんだなぁ」と感慨深かった。

今回のツアーでは、他の曲・メンバーもアドリブ入れていることが多くて、2年のキャリアを感じました。

タッチョア
これも、まだまだ韓国語で聴きたかった...のですが、じゅにおパートの語尾を繰り返すところ!これが見事に再現されていて感激!

心配はあああああ
いらないんだあだあだあだあ
君のすべてが好きだから
そのまんまんまんまんまん

LAUGH LAUGH LAUGH
最初の全員で手を重ねる振付が、やっぱり良い!

(東京2日目ではユギョムの指輪が、キレイな放物線を描いて客席に飛んできましたw)

ほらもう変わるよ sing it ラララララ カモン ラララララ♪で、両手を左右に動かすジュニオの振付は相変わらず可愛かった。

「君を笑わせたい」と歌うがっせを見ながら、これだけ大勢の人を笑顔にできるアイドルって本当すごいな、と改めて思いました。

コベクソング
これは韓国語で安堵したのもつかの間、マクの「おって?」が「愛してる」になっていたのが残念!

そこは生「おって?」が聴きたかった!

最初のじゅにおパート。ステージ端に座ってペン目線で歌っていて、目の前の人がくそ羨ましかったです!!

一緒に「あああ、あいらーぶゅー」と歌えたのには感無量。

STAY
歌詞(日本語)がスクリーンに映し出されて、その切ない歌詞にグッときました。真剣な表情で、静かに歌うジュニオの歌声が心に染みました。

そして、東京2日目ではMC中にアカペラで歌ってくれましたー(涙)!それも歌い方が良い!「ジェク歌ってよ!」と言われてジェクが1小節歌ったあと、「(ここからは)音が高いから(僕が歌うよ)」と言って歌い始めたんです!まあ、じゅにおパートなので当然っちゃ当然なんだけど、、、サンナムジャ!好き!

時が止まってしまえば良いのに
思い通りにはいかなくて 何度も泣いた僕は

東京1日目は左側の会場中ほどにいたのですが、いつも遠くを見がちなジュニオの視界にちょうど入っている(と錯覚できる)位置で、さらに感動。

この日、静かに歌うジュニオが涙目に見えたのは、遠かったからか???

SO LUCKY
告白ソングに置き換えられちゃうかと心配していたのですが、歌ってくれました。いつものように裏のジュニオパート、I'm so lucky♪を一緒に歌って大満足。

その手を離さない〜♪のところのジュニオさん、今回のツアーでは膝まづいてませんでした。残念!

ジェボムパートのところかな?しゃがんで待機する振りのところで隣のジェクとじゃれ合うジュニオは健在!お見逃しなく~。

ニガハミョン
サビのあの華麗な脚さばきを目に焼き付けておかなくては!と、顔ではなく、ひたすら滑らかな脚の動きを追ってましたw

ジュニオは上下ともに細身の黒いレザーの衣装で登場。細身、しかもレザーというのが、艶っぽさを増していた!

そして、やっぱり初めての1位曲は特別ですね。何度聞いても「あー、良かったねー(涙)」という感じになります。

ハジハジマ
これは、札幌→東京1日目→東京2日目で客席の反応が変わっていくのが面白かったです。

札幌では「え、マジやめて欲しいのはこっちなんですけど」的な反応が多かったのが、

東京1日目では「やめてやめて言うの楽しいかも?」となり、

東京2日目では「やめてやめて言うの楽しいよ!」になっていたように感じました。

客席には笑いも混じっていて(がっせ、みあん!)...この曲で笑いが起きるのは、きっと日本だけwこれを体験できる日本ペンは幸せ者だと思います!←

タラワ
なんか、もはや懐かしい!新曲が多いセトリの中で、なんだかホッとする瞬間でした。

Hands up!で一緒に手を上げるのは、いつやっても楽しいですね!

O.M.G
このイントロ、未だに韓国語曲と間違えてしまいますw「どの曲だったっけ?」てなります。

そのくらい、O.M.Gはそれまでの日本語曲の中では異色で、「ジェボム好きそう~」と嬉しかったのを思い出しました。

GOT ur LUV
これ超かっこいい!楽しい!ガシガシ踊ってるがっせ観るの大好き!

I GOT U! GIRL BABY I GOT ur LUV (BABY BABY)♪は、帰り道にもう口ずさんじゃいますね。

ヨンジェが(彼のイメージとはちょっと違う)曲を一生懸命歌っている姿も印象的でした。

AROUND THE WORLD
これも「ダサい...」と思ったのは、今は昔(いちいち失礼ですみません)。サビでの会場の盛り上がりが楽しかった!

そして、ジュニオの手の動きに見とれてました。サビのカメカメハするところ。両手首をしっかりくっつけて、誰よりも美しい軌跡を描いていました。細部まで手を抜かないジュニオ、好き!

マーシャルアーツを披露するマクとジェボムのマイク2本+自分の1本=合計3本のマイクを持って踊るジュニオが可愛すぎた!!!

最後は1本をマクに返し、ジェボムと自分の2本を両手に持ってフィニッシュ。客席に向かって「2本もあるよ、どうしよ」みたいな顔して肩をすくめるジニョンが忘れられない♡

ボリュームルオリョジョ
これ日本初披露ですよね?すごく楽しかったぁ!ライブ曲!

ラララララララ♪って、くるくる回る振付かわいいし、一緒にUPUPUPUPって指を突き上げるの楽しい!また一緒に歌いたい!

ANGEL
これは、エロい!!!もっと上手く、品よく表現したいのですが、これ以上の表現を思いつきませんでした。貧相な語彙力が恨めしい...

ユギョムが作ったというサビの振付がかっこいいー!セクシー!特にジェボム!

ジュニオはセクシーというよりは、キレイという印象。きっと何年後かにはキレイ→セクシーになっているのでしょう。何年もかからないかも!?と思うと、見たいような見たくないような複雑な心境...

Yo モリアガッテ Yo(リミックス)
アンコールだからいいんだけど、、、でももう少し歌ってよ、と思ったのは私だけでしょうか?w

Bounce
最後はこれなくして終われません!イントロ流れるだけで会場の雰囲気が変わる♪

当時は「失敗」だったかもしれないけど、今こうしてみんなに愛される曲になって本当に良かった。JJふたりと事務所が諦めないでくれて本当に良かった、と初心を思い出させてくれる曲。

東京2日目はジュニオが右サイドに来て、しゃがんで歌ってくれました!いつも客席には目もくれず遠くを見て歌う彼が、ファンを見て歌ってくれたことに感謝感激!あたり一帯が、ジュニオの優しさに包まれていました。

VCR
メンバーひとりひとりからメッセージ。ジュニオは最後から2人目だったかな?他のメンバーが全員韓国語で話す中、ただ一人日本語で。日本ファンのために!と頑張ったんだろうと思うと感動。

後半からは韓国語で話してましたが、最後の一言「くっかじ はむっけ はぷしだ(最後まで一緒に行きましょう)」という言葉がとても嬉しかったです!

途中で、片手でつくった握りこぶしをもう一方の手で握って「ぐぉぉぉ」と言う場面がありまして。キュン死しました。(上手く説明できなくてすみません...!)

お見送り
札幌では参加せず、東京2日間だけお見送られました♪

今回こそ全員を見ようと思ったのに、終わってみればジュニオ以外記憶がないといういつものパターン。

2日間とも優しさ溢れる笑顔でブースを通り抜けるまで微笑んでくれました。ああ、優しいな~T.T

ココ鳴き真似
東京2日目。日本語で「ここが、ここが」と喉を指さしながら、喉が渇いたアピールをするベム。「ここ、ここ」を聞いたジュニオが「わんわんわん」とがっせの愛犬ココちゃんの鳴き真似を!!!ハイトーンの美しい鳴き真似だったことをご報告します。

その他
ご機嫌ジェボムのくるくる変わる表情を見ていると幸せになります。かっこいい、変顔、笑顔まで、なんでもござれ!

日本語曲はJJ絡みが多くて、JJペンには嬉しい♡向かい合ってうたうふたりを見ながら、韓国ペンミでのジェボムからジュニオへの手紙を思い出して感動しました。

ジェクのトークセンスに脱帽!がっせにいてくれて本当にありがとう!

そしてMCでもう1人存在感を発揮していたのがヨンジェ!ヨンジェの頑張りで雰囲気が良くなった場面がいくつもありました。ありがとう!

ジュニオは客席の反応に常に目を配っている感じでした。後は時間w トークがおしてしまった東京1日目、ジュニオの退場の早かったこと!いつも一番最初に退場するけど、この日は特に早かったw

アルバム発売記念ケーキ。ベムかな?ジェボムの顔にクリームをつけたメンバー。あー、怒られるぞと思ったら、その後本気でジェボムに追いかけられてましたw
ーーーーーーー

(台本棒読みなMCはどうにかした方が良いと思うし、ステージングもまだまだ改善の余地があると思うけど…)Around the Worldツアーから成長しているのは確か!

成長の過程を見守り、GOT7とIGOT7とで一緒に思い出を紡いでいる幸せを噛みしめたくなる時間でした。

パフォーマンスを見てからのアルバムは聴き心地が違うし、アルバムを聴き込んでからのパフォーマンスはまた違うはず。あと3週間たくさんたくさん聴いてから、オーラス幕張に乗り込みたいと思います!

[PR]
by uri_uri21 | 2016-02-08 12:00 | GOT7

神話創造で、あがせで、My Day!SHINHWAとGOT7とDAY6を中心に韓国エンタメを楽しむ記録。


by ??
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31