人気ブログランキング |
NEW POST

DAY6@DAYDREAM発売記念ginieインタビュー

音楽配信サイトginieに掲載されたインタビュー。最近、どれも似たような内容のインタビューが多くてつまらんな、と思ってましたが、アルバム発売後だから言える「好きな収録曲は?」など後半が面白いです!
Q:こんにちは!それぞれ自己紹介をお願いします。

ソンジン:こんにちは。DAY6のリーダー・パクソンジンです。

ジェヒョン:こんにちは!DAY6・ジェイです!

ヨンヒョン:こんにちは。よんけーです。ベースとボーカル、ラップを担当しています。

ウォンピル:こんにちは!DAY6のウォンピルです^^

ドウン:こんにちは。DAY6でドラムを叩いていて、他にも色々な楽器を習いたい、マンネのユンドウンです!

Q:2枚目のミニアルバム「DAYDREAM」でカムバックしました。タイトル曲「놓아 놓아 놓아」を紹介してください。

ソンジン:今回のミニアルバムのタイトル曲「놓아 놓아 놓아」は、モダンロックサウンドを基調にした曲で、愛する人に仕方なく別れを告げなければいけない気持ちを歌詞に込めた曲です。DAY6の音楽的カラーが良く出た曲なので、たくさん聴いてください~~。

Q:デビューアルバムから今回のアルバムまで、全メンバーが全曲の作詞、作曲に参加したそうですね。曲作りをするとき、特にインスピレーションを受けるものはありますか?影響を受けたアーティストがいたとか。

ソンジン:直接的な経験からインスピレーションを受けることもありますが、間接的な経験が占める割合の方が多いです。僕らが体験することはできなくても、ドラマ、映画、本などで見聞きしたことを、僕らの感覚で解釈しています。それぞれ影響を受けたアーティストは違いますが、共通するのはColdplay、The Script、OneRepublicからの影響が大きいと思います。

ウォンピル:Sigur RosやNothing But Thievesの音楽を聴いて影響を受けました。

ジェヒョン:いつも影響を受けるものは違いますが、最近はとにかく、一番最近観たドラマ「応答せよ1988」にたくさんインスピレーションを受けています。最近はなぜか分からないけど、ラブストーリーよりも家族に関する話に魅かれます^^

ヨンヒョン:できるだけ多くのジャンルと色々な時代の音楽を聴いてインスピレーションを得ようとしています。枠にはまっていたら限界がありそうで、手が届くかぎり多くの音楽に触れようとしています。

ドウン:いつもビルボードチャートを参考に、最近流行っているスタイルはどんなものか、僕だけのスタイルや、僕が好きなものはどんなものか勉強しています!

Q:歌詞は実際の経験から出てきたものなのか、想像からできたものか、気になります。

ウォンピル、ドウン:実際の経験からできた曲もありますし、想像で書いた曲もあります。

ソンジン:まず実際の経験からテーマを見つけて、そこから歌詞が出てこなければ、見て、聞いて、感じたテーマに肉付けして歌詞を書いていきます。

ジェヒョン:正直に言って、かなりの歌詞が実際にあったことです。同じ状況ではなくても、似た状況はみんな経験しているんじゃないかと思います!

ヨンヒョン:うーん、実際の経験から出てくることもあるし、身近な人の経験のこともあるし、間接的に経験したことだったりもします。想像というのは全部、僕らが経験したことから出てくるものだと思うので、もっと色々と経験してみたいと思います。

Q:今回のアルバムで最も愛着のある曲をひとつ選ぶとしたら?

ウォンピル:僕は1曲目のFirst Timeです。

ソンジン:僕もFirst Time!

ドウン:僕はHuntです。とにかく曲調がすごく速いので一番たくさん練習していて、これから長い間、一緒に過ごす曲になりそうです。

ヨンヒョン:うーん、やっぱり놓아 놓아 놓아がタイトル曲なので一番愛着があるけれど、5曲目の바래という曲もすごく愛着があります。より多くの人がこの曲を聴いて共感してくれて、ライブ会場で一緒に歌ってほしいと思って、精一杯作った曲です。

ジェヒョン:Bloodが好きです。ですが、Sing Meも好きです。でも놓아 놓아 놓아も良いし、바래もすごく良いし、First Timeも良いし、Huntも、、、全部すごく好きです^^

Q:DAY6を一言で表すと?

ヨンヒョン:バンド。この言葉にはたくさんの意味が含まれていると思います。

ドウン:ずっと成長し続けるバンド、歳を取るバンド。

ウォンピル:良い影響を与えるバンド!(になりたいです!)

ソンジン:優良児?

ジェヒョン:アーティスト^^

Q:前回のアルバム活動ではライブに集中しましたが、今回のアルバムからは音楽番組をはじめ、もっと活発に活動すると聞きました。今後の活動計画は?

ドウン:まずはテレビに出て、僕らと僕ららしい音楽をお見せしたいです。それから、個性があるバンドとして知ってほしいです。

ヨンヒョン:音楽番組や様々な活動をしますが、ライブをしないわけではありません。ライブで感じる喜びと楽しさは、他では味わえないものなので、これからも多くのライブやバスキンを計画しています。

ソンジン:放送活動と合わせて、1枚目のアルバム活動のように、ライブも着実にする予定です。機会があれば単独コンサートもしたいですし、フェスにもたくさん出たいです。僕らの音楽を好きでいてくれる方がいる場所ならどこでも!!!これからもたくさんの関心をお願いします!ありがとうございます!

ジェヒョン:今回もライブをたくさんたくさんする覚悟はできています!放送活動もしながら、バスキンもして、ファンの方と近くでお会いしたいです。

ウォンピル:僕らDAY6は、これからも多様な方法で活動して、みなさんにたくさんお会いで来たら嬉しいです。

Q:以上でインタビューは終了です!ありがとうございました。

DAY6:ありがとうございました!
ーーーーーーー

自分たちを「バンド」「アーティスト」と言い切るところに、彼らのプライドを見た感じ。

プロデュースまで担当したというヨンヒョンは、貪欲に色々吸収しようとしているのがよく伝わってきた。

放送活動と同時にライブ活動もするという言葉信じてるよー!また単コンできますように!

by uri_uri21 | 2016-03-30 22:00 | DAY6

神話創造で、あがせで、My Day!SHINHWAとGOT7とDAY6を中心に韓国エンタメを楽しむ記録。


by ??
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30